1782回目 「本の最終構成で気付いた!」迷ったときは、おおもとに立ち返る

IT業界に倫理を伝える男
ラブサバイバー斎藤です。

久しぶりに出版の話です。

コツコツ進めていた本の内容も、あと少しというところまで来ました。

改めて見返すと、

こうした方が良いんじゃないか?
この表現は鋭すぎるんじゃないか?

などと、つい直したくなるもの。

ただ、あまりに直し過ぎると、本来伝えるべき内容からブレる可能性があります。

●迷ったときは、「おおもと」に立ち返る。

なぜこのことを伝えたいと思ったのか、

読み手や聴き手に、どうなってもらいたいのか、

自分はどうなりたいのか。

話が発展すると、本質を見失いがちです。

だからこそ一度振り返り、自分が大切にしていることを見つめ直すのが大事ですね。

妻や家族、そして一緒に目標に向かって邁進する仲間とともに、今日も楽しんでいきます。

スイッチオーン!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です