1639回目 「リアル書籍から教えてもらった!」読書の習慣が目標達成につながる

SEから鬱を無くし、笑顔にする男
ラブサバイバー斎藤です。

独立する前に身につけておきたいことは、読書の習慣です。

読書は、新しい知識を入れるだけでなく、学んだことを思い出すことでもあります。

スマホが普及していくにつれ、リアル書店が減る傾向にありますが、それでも書籍による恩恵は大きいです。

●なぜなら、リアル書籍は、五感を使って読むことことができるからです。

手でさわるという触覚、
ページをめくる音の聴覚、
本の独特な臭いである嗅覚、

当然、目で見るという視覚。

味覚は、普段使いませんが、料理やレシピなどのイメージで使うときもあります。

●読書は、ただパラパラめくるだけでなく、メモを取るのもおすすめです。

忘れた頃に読み返すと、当時の記憶が蘇ります。

そのとき学んだこと、感じたことなどを振り返ることができます。

デジタル化が進む中、沢山の書籍を読み、省スペースという意味ではkindleなども良いです。

ただリアル書籍も、本棚に飾り、自分の視覚に入るようにすると、自分の潜在意識も変わります。

●本当に手に入れたい願望があれば、いつでも手に届く場所に本を置くのは良いです。

読書で学んだことを振り返りながら、自分の成長を促していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です