1810回目 「クリスマス講話で気付いた!」魅力のある人は、弱さをさらけ出す

IT業界に倫理を伝える男
ラブサバイバー斎藤です。

今日はクリスマス。

そして、記念すべき講話の日です。

今回は、桜木町ワシントンホテルにて横浜市中区倫理法人会でお話させて頂きました。

タイトルは、
●人を惹きつける力、スイッチ・恩(オン)。

魅力のある人、惹きつけられるような人というのは、どんな人でしょうか。

私は、
「弱みを強みに変えられる人」
だと感じます。

私も、うつであったり、自殺未遂などを繰り返してきました。

そんなときに、見守ってくれた父、母がいてくれたから今も生きているのだと感じます。

会社を休職したときも、私が立ち上がるのを待っていてくれた。

ガミガミ言われることもなく、辛抱強く待っていてくれたから、私もやる気になれたのです。

●恩を忘れない。

弱さを強さに変えて、今日も一日を楽しんでいきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です