1766回目 「モーニングセミナーの講話で気付いた!」パワポに頼るな、自分に頼れ

IT業界から鬱を無くす男
ラブサバイバー斎藤です。

二日間の研修を終えて、今朝も早朝からモーニングセミナーを開催しました。

講話者の塚本先生は、パワーポイントも使わずに、ユーモアあり、学びありの素晴らしい講話をされていたのです。

講話を聞きながら分かったのが、自分はまだまだパワーポイントに頼っていたなと感じます。

確かに資料を用意していた方が、わかりやすいときもあります。

しかし、
●心を打つ講話は、資料ではなく全身から湧き出てくるものです。

資料づくりにこだわるのではなく、自分が何を伝えたいかが重要です。

来週日曜日の講話、プロの講話者として、伝わるプレゼンテーションにします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です