1726回目 「七五三写真から学んだ!」自分一人でやるより、プロに頼む

IT業界から鬱を無くす男
ラブサバイバー斎藤です。

後継者倫理塾まで@10日

5歳になった長男の七五三写真を撮影しました。

昔からの慣習ということで、私の母も楽しみにしているようでした。

最初はそこまで乗り気でなかったいっくんも、さすがはプロカメラマン。

子どもが楽しめるよう、アンパンマンやドラえもん、ミニーマウスの人形を手にして笑顔を作ってました。

●何事もプロに任せるのが一番。

自分が何でもかんでもやろうとすると、本来やるべきことができなくなります。

アウトソースできることはアウトソースし、自分がやるべきことをしていくのが大切ですね。

子どもの成長を通して学んでいきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です