1718回目 「五歳児を倫理経営基礎講座に連れていってわかった!」親子はどんな状況でもつながっている

IT業界から鬱を無くす男
ラブサバイバー斎藤です。

後継者倫理塾まで@18日

●先日日曜日、五歳の息子を倫理経営基礎講座に連れていきました。

倫理法人会幹部向けの夜の研修。

恐らく、全国的にも子どもを連れていく人は少ないでしょう。

私も、正直騒がしくならないかな、嫌がられないかなとビビッてました。

●そんな中、なぜ五歳のいっくんを連れていくのか。

理由は、いっくんがこう言うからです。

「パパと一緒にいたい」

保護者会だの、倫理法人会だの、色々な団体で中心人物として活動している中、子どもとの時間をどう捻出するかが課題でした。

そんな中、苦肉の策だったのがモーニングセミナーや夜のセミナーを一緒に受けるということだったのです。

決して、私は良い父親ではないかもしれません。

妻の子育てを軽減し、子どもの望みを叶え、自分のやりたいことを実現しようと、欲ばりな男です。

●この世には常識外れな非常識なことが、やがて常識となることもあります。

世界的な発明家エジソン、万有引力を発見したニュートンなど、多くの偉人がそのことを証明しています。

枠にとらわれず、限界を突破していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です