1712回目 「170日間日記を付けてわかった!」妻への感謝を書くと、行動も変わる

IT業界から鬱を無くす男
ラブサバイバー斎藤です。

継続は力なりと言いますが、それは小さなことでも感じます。

毎日のブログ投稿以外に、10年日記というものを170日間続けています。

手書きで、自分しか見ない日記のため、とりとめもないことも書きますが、これは中々良いです。

●必ず書くのが、妻への感謝の言葉です。

洗濯物をしてくれてありがとう

ご飯を作ってくれてありがとう

保育園の迎え、ありがとう

どれだけ喧嘩したとしても、揉めたとしても、必ず書きます。

●そうして、書いていると自分を見つめ直す時間になるんです。

身近な人ほど感情的になったり、言葉がキツくなるときもあります。

けれども感謝の気持ちを意識して、何かできることはないかと行動していけば、必ず伝わります。

今日も、最愛の妻にありがとうを伝えながら、働いていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です