1711回目 「五分スピーチでわかった!」本番に勝る練習はない

IT業界から鬱を無くす男
ラブサバイバー斎藤です。

神奈川区倫理法人会で、五分スピーチをさせて頂きました。

たった五分とはいえ、数十人の方が来られるため、どうしたら楽しんでもらえるかを考えました。

●そのためには、やはり練習あるのみ。

話すリズムや、内容など、印刷したプレゼン資料をみながらリハーサルをします。

余裕をもって4分40秒くらいで終わる予定が、本番だと時間ギリギリになりました。

会場の雰囲気によって反応も違い、もう少し余裕を持った方が良いと感じました。

●練習も大事ですが、本番に勝る練習はない。

これからスピーチや講話の機会がどんどん増えていきます。

そうした中で、反省点や改善点をみつけていくことが重要です。

本番の回数を積みながら、さらに磨きをかけた講話で、皆さんとともに成長成功していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です