1708回目 「2歳の娘の子育てでわかった!」中耳炎の薬を飲まないなら、飲むまで工夫し続ける

IT業界から鬱を無くす男
ラブサバイバー斎藤です。

●子育てというのは、時に感情的になったり、大変な時もありますが、人間性を磨く良い訓練だと感じます。

今朝、2歳の娘がなかなか中耳炎の薬を飲んでくれませんでした。

妻がイライラしながら、飲ませようとしますが、なかなか飲まず四苦八苦。

イライラは私にも飛んできます。

そうなると、ついカッとなりそうになるわけですが、反射的に子どもを外に連れていくことにしました。

●感情はコントロールできない。
だからこそ、自分がやることを変えることが大事です。

近くにあるイオンまで歩き、娘と一緒にアイスとヨーグルトを買って帰りました。

外の空気にふれて気分転換。

さらに、薬を飲みやすくするため、アイスなどを使いながら飲んでもらおうと思ったわけです。

他人は、子どもであっても思い通りにできるものではありません。

●我々ができるのは、
色々なアイディアを工夫して本人がやりやすくする方法を考え、行動することです。

夫婦生活や子育てを通しながら、相手の気持ちを理解したり、寄り添うトレーニングになっています。

世界平和の前に、家族平和。

今日も明日も、最良の一日を過ごしましょう(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です