1702回目 「2歳の娘が中耳炎になってわかった!」子どもに後ろ姿を見せる時間をつくる

IT業界から鬱を無くす男
ラブサバイバー斎藤です。

●家族との時間を大切にする。
仕事など、外に出てばかりいるとハッと気づかされることがあります。

2歳の娘が中耳炎になったため、病院へ連れていき、その後一緒に食事へ行きました。

妻は、中耳炎になったことに愕然としていましたが、落ち込んでいてもしょうがない。

せっかくなので、家族と密に過ごす時間が増えたと考えるようにしました。

困った妻を明るくするために、ボケてみたり。

妻を励ましながら、2人の子どもをお風呂に入れてみたり。

●嬉しかったのは、5歳のいつきくんが妻に言った言葉です。

「大丈夫?良いことあるよ、きっと」

意図せず言った言葉でしょうが、人の気持ちを分かるような子に育ってきているのが嬉しいです。

自分も、まだまだ子どもに後ろ姿を見せる必要があると感じ、今日も朝から学んでいきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です