1680回目 「築地の寿司屋で会食して分かった!」自分オリジナルの研修を広める

IT業界から鬱を無くす男
ラブサバイバー斎藤です。

友人Iさんと、築地の寿司屋で話し合いました。

中小企業診断士、社労士の資格を持つIさんは、自己投資のスペシャリスト。

あらゆるセミナーを受講し、CD・DVD教材を聞きまくってます。

恐らく、1,000万以上投資したというIさんに、何でそんなにセミナーや講座に出るのかを聞きました。

●「今は、仕入れの時。既存コンテンツ二つと独自要素一つ入れれば、オリジナルコンテンツになる」

今を修行期間と捉え、ともかくインプット量がハンパじゃないから、色んなアイデアが思いつくのでしょう。

自分も投資している方ですが、上には上がいますね。

アドバイスとして、お笑い芸人での経験を生かした研修をやるのが良いと話がありました。

例えば、
●ハラスメント改善コント研修とか。

研修というと、どうしても堅い、つまらないというイメージがありますが、それを払しょくするため、お笑い要素を入れるのは良いですね。

選択理論と、お笑いと、IT。

三つの事を生かしながら、研修を広まていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です