1664回目 「40分の面会でIT会社顧問になって分かった!」芽が開くまで大量行動し続ける

SEから鬱を無くし、笑顔にする男
ラブサバイバー斎藤です。

某ビジネス交流団体の繋がりから派生し、派遣会社の顧問をやることになりました。

新規ビジネスの立ち上げになります。

●人は、いつどこで何が起こるか分かりません。

なかなか芽が出ないこともありますし、失敗することもあります。

私も出版しようと思って、やり方が分からず3年以上かかりました。

企画書をだしてもボツの連続。

●それでも工夫をしながら、やり続けることが大事です。

大事なのは、自分に合ったやり方を見つけるまで、大量行動すること。

失敗速度が早ければ、より早く成功にたどり着きます。

私がやっていたノウハウを生かし、顧問先の会社、働く社員、そしてIT業界全体を明るく元気にしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です