1662回目 「10周年記念パーティーで感じた!」直接営業する人しない人の違いが成功の鍵

SEから鬱を無くし、笑顔にする男
ラブサバイバー斎藤です。

●交流会で、ばらまくかのように名刺交換をしている方がいますが、名刺を配る前に【気を配ること】が大事です。

先日、友人の経営者の10周年記念パーティーに参加しました。

150名以上の盛会。

本当に、人から愛されている社長なのだと感じました。

パーティー、懇親会の中で見ていると、二パターンの人がいることに気づきます。

【直接営業する人】【直接営業しない人】です。

●直接営業する人は、これでもかというくらい名刺を配りまくります。

ちょっと話したら次の人。

交流会の最中、誰かいないかなとぐるぐる見回っているのです。

当然、名刺を渡すのも良いですが、たった一回あっただけで、仕事に繋がるケースは稀です。

本当にニーズとマッチしたはともかく、それ以外では仕事には繋がらないでしょう。

●直接営業しない人は、自分からガツガツ行かず、逆に知り合いを紹介します。

つまりは、まず自分が与えるということです。

私も昔、チラシを持って次から次へと配ってました。

これでは、クレクレ君のようになってしまいます。

まず、自分から与えることを目指していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です