1648回目 「朝7時にラウンドワンに集合して分かった!」一人社長には、経営アドバイザーが必要

SEから鬱を無くし、笑顔にする男
ラブサバイバー斎藤です。

●自分のことは自分が分かっているようで、分からないことも多いです。

時にアドバイスをしてくれるような方と付き合うと、思わぬところで危機を回避できるようになります。

昨日は三連休の終わり。

私は早朝から、倫理法人会の会長と漫才の練習があり、近くのラウンドワンにいきました。

しかし、ゆうちょうに漫才の練習をしている場合ではありませんでした。

「このままでは、新しい単会は立ち上がらないかもしれない」

会長の放った言葉から、今優先すべきことをやる必要があると、考えなおしました。

その後、新しい会長や三役にも電話し、朝から打ち合わせをすることにしました。

●マズイと思ったら、一度立ち止まり何をすべきかを改める必要があります。

会社においても、同じ。

特に、一人社長の場合は、誰も注意してくれる人もいません。

自分で自分を管理する必要があります。

もしくは、的確なアドバイスをしてくれる方と付き合うことです。

自分のことは分かっているようで分からないもの。

信頼できるパートナーや先輩を見つけ、自分のズレを正せる環境を作りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です