1644回目 「朝の交流会で編み出した!」引き寄せを生み出すWARPの法則

SEから鬱を無くし、笑顔にする男
ラブサバイバー斎藤です。

引き寄せの法則とは、よくいったものですが、自分で起こすことができます。

昨日は、朝と夜、ともに面白い出会いがありました。

プロスピーカーのIT社長、前田さんの知り合いとお会いしたのです。

●全く意図してないところから共通の友人が現れるのは、やはりトークの仕方です。

初対面で名刺交換する際に、何を話すかで、その後の付き合い方が変わります。

●ポイントはワープ、

W・仕事、
A・注意、
R・理由、
P・場所、

です。

仕事
どんな仕事をしているのか。

注意
注意、目を引くキーワードは何か。

理由
今日来た理由は何か。

場所
どこから来たのか。

この4観点をおさえておくことで、共通の話題がでやすいです。

●特に、交流会やイベントなどでは、【理由】が一番いいでしょう。

大体の方が、誰かに誘われてきており、そこから共通の友人、もしくは共通の目的に繋がります。

昨日は、来られた目的や理由を意識しながら話した結果、お互いの知り合いにたどり着きました。

●引き寄せは、自ら起こすもの。

WARPワープを、意識しながら別次元の引き寄せを生み出していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です