1610回目 「N出版社の編集者と話して気付いた!」自分のしてきた経歴に出版ネタはある

エンジニアの転職コンサルタント 斎藤和明です。

N出版社の編集者さんと打ち合わせをしました。

出版コンサルタントの松尾昭仁先生とともに訪問。

ありがたい話で、私のことを覚えてくれてました。

●キャラは大事ですね。

打ち合わせでは、お笑い養成所推しよりも、自分が読みたい・書きたい本を考えようということになりました。

IBMや楽天など、大手企業に勤めていた方はそのブランドを使うのが良いでしょうが、お笑い養成所だけだと弱い。

改めて私の経歴や、してきたことを話すと、転職して年収を上げてきたことが目に止まりました。

●エンジニアの転職術。

社長が転職を勧めるのはどうかと思いますが、エンジニアの望みを叶えられる本を書きます。

まずは、編集会議で通るような出版企画書をまとめていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です