1599回目 「不動産会社社長の大島兄貴から聞いて分かった」社員を信じて信じて信じ抜く

自分を高く売る男 斎藤和明です。

後継者倫理塾のオリエンテーションに参加しました。

すでに参加を決めていましたが、改めて来てみると良いことがありました。

横浜市西区倫理法人会の仲間や、他の会の仲間がいたのです。

特に、川崎市北区の大島社長の話が心に響きました。

昔は、夜遅くまで飲んだり、人のことを怒鳴ったりしていた大島社長。

それが、倫理の先輩からの言葉や講話を聞いて、発言が変わっていったのです。

●「社員のことをできるやつ、すごいやつと思って自分を【洗脳】すると上手くいくんだよね」

時には、部下のことを責めたり怒ったりすることもありますが、相手のことを信じて信じ抜くことが大事ですね。

あえて【洗脳】というワードを使っているのが、大島社長らしいです。

年齢も、実績も、私より上ですが、対等に話してくれる兄貴です。

たった数か月でも、人は変われる。

一つの出会いに、感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です