1591回目 「部屋の掃除をして分かった」何かを得るには何かを捨てる

自分を高く売る男 斎藤和明です。

●何かを得るには、何かを捨てる必要があります。

最近、少しずつ不要品の整理をしています。

部屋の中には、普段気にしてなくても予想以上に要らないものがあります。

読まない本、
見ない資料、
使わないDVDなど。

ついつい放置しています。

特に、セミナー資料であったり、高価なDVDセットは捨てづらいんですよね。

コンサル会社で買った営業マンや経営者向けのDVDは、捨てるのに非常に抵抗があります。

しかし、放っておくと、無限に物が貯まっていってしまいます。

●使わないものを取っておくのは、死体を放置することと同じです。

物を大切にするというならば、余計な物を捨てて、必要なものに集中することが大事なんですね。

●得るは捨つるにあり。

意を決して、明らかに使ってないものは捨てました。

重要な物は何かを見出し、目の前の部屋と、思考を整理していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です